映画『スーパーローカルヒーロー』予告編&公式サイト公開!

予告編

 

 

 

公式サイト

http://superlocalhero.com

公式フェイスブックページ

https://www.facebook.com/superlocalhero?fref=ts

 

公式ツイッター

https://twitter.com/s_localhero

 

映画「スーパーローカルヒーロー」プレミアム上映会&ライブ

5月5日、出演ミュージシャンが尾道に集結!

広島県尾道にある伝説のレコードショップ「れいこう堂」

の店主ノブエさんを追ったドキュメンタリー映画「スーパーローカルヒーロー」の完成を記念したプレミアム上映会&ライブを開催いたします。上映後は、豪華出演ミュージシャンによるライブ、ノブエさん・監督を交えてのトークなどを行います。GW終盤、尾道がアツく盛り上がる伝説の1日になる予感!
 
 
5/5のシネマ尾道での上映イベント、定員に達しましたので締め切らせてきただきます。皆様ありがとうございます。
当日券につきましてはイベント数日前に詳細を発表いたします。
(4月22日更新)
 
【5/5当日券について】

5/5のプレミアム上映会&ライブに関しまして、若干数ではありますが当日券を販売いたします。

販売時間:12:30~
販売場所:シネマ尾道 正面入口内 受付

<注意事項>
・数に限りがございますので、お早めにお越しください。
・ご入場はご予約のお客さま優先となります。
・当日券に関するお問い合わせにはお応えできません。ご了承ください。
(5月1日更新)
 

日時:2014年5月5日(月・祝)14:00開場/15:00開演(20:00終了予定)
場所:シネマ尾道
ライブ&トーク:EGO-WRAPPIN'、二階堂和美、青柳拓次、モアリズム
トークゲスト:中田亮(オーサカ=モノレール)、信恵勝彦(れいこう堂)、田中トシノリ(監督)

料金:前売 5,500円/当日 6,000円
※高校生以下 500円割引
※未就学児童の入場はお断りさせていただきます。
 

 

5月31日より2週間、シネマ尾道にて一般公開となりますが6月3日(火)午前と6月12日(木)午後に小さなお子様とご一緒に観ていただける親子デーを特別開催いたします。どうかご理解いただき、親子デーにお越しくださいますようお願い申し上げます。
  
前売チケット販売開始
2014年4月14日(月)13:00より
メール(reikodo.film@gmail.comによる予約販売。
料金のお支払いは、イベント当日11:00より開始の整理券配布時に、整理券と引き換えにお願いいたします。

以下の内容で予約をお申し込み下さい。

件名 : 映画イベントの予約について
①代表者氏名 (カナで)
②代表者電話番号 (当日連絡が取れるもの)
③人数 (大人※人、高校生以下※人)
④お住まいの都道府県名
⑤メルマガ登録(希望するor希望しない)


【注意事項】
・座席数に限りがあります。前売はメール受信の先着順に対応させていただきます。座席数を超えた場合はお受けできませんことをご了承くださいますようお願い申し上げます。

製作委員会より予約完了のお知らせが返信されてご予約完了となりますのでGmailからの受信ができるよう各位設定をお願いします。またGmailで受信の場合は迷惑メールのフォルダーに振り分けされることもありますのでご注意下さいますよう重ねてお願いします。

送信して頂いてから24時間以内で予約完了メールを返信いたします。
返信メールが届かない場合のみチャイサロンドラゴン(0848-24-9889)までお電話でご連絡くださいませ。なお、その他に関するお問い合せは電話では一切お答えできませんので主催の製作委員会までメール(reikodo.film@gmail.com)でご連絡下さい。

・当日11:00より整理券が配布され、開場時間より整理番号順にご入場のご案内をいたします。場内は全席自由席です。

・当日券は前売の販売状況によっては数が限られ、またお売りできない場合もあります。イベントの数日前にはお知らせいたします。

・当日はマスコミ取材が入る予定です。映り込む可能性がございますので予めご了承ください。



映画「スーパーローカルヒーロー」

広島県尾道にある伝説のレコード店であり、ギャラリーやフリー・スペースを併設、グッドセンスなセレクトで唯一無二の輝きを放っているセレクト・ショップ『れいこう堂』の店主、信恵勝彦氏。数々の国内外のアーティストを私財をなげうって、招聘しライブイベントを主催。音楽に対する底知れぬ情熱と行動力、その人柄で全国のミュージシャンから愛される信恵氏と、彼に関わる人々を記録した長編ドキュメンタリー映画。
3.11後、避難者の支援などに奔走する信恵氏の日々の活動を追いかけながら、彼をよく知るミュージシャンや尾道に住む人々が、彼が「ローカルヒーロー」である由縁をひも解いていく。

5月31日(土)より「シネマ尾道」にて公開。その他全国単館系映画館にて順次公開予定。

監督:田中トシノリ
出演:EGO-WRAPPIN'、二階堂和美、モアリズム、オーサカ=モノレール、畠山美由紀、アン・サリー、小池龍平、ハンバートハンバート、Chocolat&Akito、高鈴など
音楽:青柳拓次

準備サイト http://reikodo-film.jimdo.com
公式Facebook https://www.facebook.com/superlocalhero
公式Twitter @s_localhero

音楽と自然への愛情があふれる場所 = “れいこう堂”

 広島県尾道市にあるレコードショップ「れいこう堂」の店主、信恵勝彦。数多くの音楽イベントを手がけ、その音楽への愛情で多くのアーティストから尊敬される存在。困っている人がいれば無償で手助けをする、人と音楽のために常に行動して老若男女から親しまれる尾道の有名人。3.11を機に、彼は自分のすべきことを改めて自問し始める。
 自然と音楽と人をこよなく愛する『尾道のガンジー』から、私たちが学ぶべき事とは?

 

この映画をつくるにあたって

 イベンター、CDショップ経営者という肩書きの信恵さんですが、尾道だけでなく日本の音楽シーンを育てる知る人ぞ知る存在でした。そんな彼に私が出会ったのは東北震災後の2011年11月のことで、東日本からの放射能汚染による避難者の受け入れを彼が積極的に行っている時でした。
 彼の活動の手伝いをしていく中で、常に行動にうつす強い信念と、音楽と自然への深い愛情から、まわりの子どもや大人たち、動物や自然までもが影響を受けていることに気付きました。そんな「れいこう堂」に関わる人々を記録し、彼が表現するものを映像化することで、活動の役に立てないかと撮影を始めました。
 信恵さんを尊敬する人、感謝する人は尾道の若者、子どもやお母さん、全国のミュージシャンなどたくさんいらっしゃいます。皆さん色んな想いをお持ちだと思います。実際「れいこう堂の映画をつくってほしい」という声を多く聞いたこともきっかけの1つでした。この映画はそういった皆様と共に作り、より多くの人達に信恵さんの自然と音楽と人への愛情を感じてもらえるものになればと思います。そして、何より信恵さん本人に喜んで頂けるものになればと思います。

(監督:田中トシノリ)

 

 

スケジュール

撮影期間:2011年11月〜約18ヶ月間を予定
完成予定:2014年4月予定
製作費:約100万円

※サポーターから協力金を募っての自主制作形式。随時募集中。
※本作品の収益は、尾道への移住・避難者支援を行う市民団体「ひなの会」(代表:信恵勝彦)に寄付させて頂きます。

 

プロデューサー:桐林洋子 監督・撮影:田中トシノリ 助監督:末久野香

撮影補助:竹本泰広、Hochoul Lee アートディレクター:山下リサ

音楽:青柳拓次  整音:永井真介
製作・宣伝・配給:映画「れいこう堂」製作委員会

 

コメント

 

すでに撮影を終えた主な出演者を少しだけご紹介します。

ドキュメンタリー映画

「れいこう堂(仮)」

資金募集サイト

 

 

メニュー